最近の記事

2009年07月03日

マクロビオティックとは

マクロビオティックとは

ロハスな生活には欠かせない らしい

最近よく耳にするので気になって調べてみました!
↓↓

マクロビオティック

マクロ+ビオティックの合成語なんですって。

「健康による長寿」「偉大な生命」

などの意味があるらしいです


<食事法の基本>

玄米を主食

野菜や漬物や乾物などを副食



* 玄米や雑穀、全粒粉の小麦製品などを主食とする。

* 野菜、穀物、豆類などの農産物、海草類を食べる。有機農産物や自然農法による食品が望ましい。

* なるべく近隣の地域で収穫された、季節ごとの食べものを食べるのが望ましい。

* 砂糖を使用しない。甘味は米飴・甘酒・甜菜糖・メープルシロップなどで代用する。

* 鰹節や煮干しなど魚の出汁、化学調味料は使用しない。出汁としては、主に昆布や椎茸を用いる。

* なるべく天然由来の食品添加物を用いる。塩はにがりを含んだ自然塩を用いる。

* 肉類や卵、乳製品は用いない。ただし、卵は病気回復に使用する場合もある。

* 厳格性を追求しない場合には、白身の魚や、人の手で捕れる程度の小魚は、少量は食べてよいとする場合もある。

* 皮や根も捨てずに用いて、一つの食品は丸ごと摂取することが望ましい。

* 食品のアクも取り除かない。
(ウィキペディアより引用)


なんか「がんじがらめ」にも感じますが

逆に言うといたってシンプルとも言えるかな


ただ

いい面ばかり取り上げられているようですが

動物性食品を全くとらずに

マクロビオティック料理に徹していたために、

体調を崩す場合もあるんですよ


色んな食事法があるので

あなたの身体に合った料理法を見つけることが

大事だと思いました(ノ∇`*)



▼料理レシピ▼
▼人気ブログランキング▼
▼ファインディッシュ▼

【マクロビオティック>マクロビオティックとは?の最新記事】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。